Staff Interview

interview01

サブリーダー

野田 春香

野田 春香

フレスト松井山手店
2016年入社

お客様に笑顔を届けることが接客の醍醐味。
働きやすい職場で、日々「やりがい」を感じています。

野田 春香 野田 春香

自分なりのやり方からプロの所作へ。
長年のスキルに磨きがかかった研修でした。

-ソフト・ハート研究所に入社したきっかけは?
高校生のころからフレスト松井山手店でアルバイトをしていました。従業員の方々がとても親切で居心地がよいのもあり、卒業してからもそのままパート勤務をしていましたが、2年前にレジ業務が当社の請負へと切り替わるタイミングで、契約社員として入社しました。合計するともう8年以上、松井山手店で働いています。

-入社研修はいかがでしたか?
長いあいだレジスタッフをやってきていたのもあり、お会計や精算など一通りの業務はできていたのですが、改めて一つ一つの動きを基本から教わったことで、これまでのやり方が我流であったことに気が付きました。たとえば、お辞儀の角度やお客様と目線を合わせるタイミング、誤差の発生を未然に防ぐお会計のやり方など、どれも初めて知ることばかり。研修を通して改めて基礎を学ぶことができたので、今ではスタッフの指導に役立てています。

-現在勤務しているお店はどのような雰囲気ですか?
京都・大阪へのベッドタウンエリアなので、ファミリー層の方も多いですし、昔から住んでいらっしゃるご年配の方もいらっしゃいます。顔なじみのお客様も多く、気さくに声をかけてくださります。

野田 春香 野田 春香

お客様カウンターはお店の総合窓口。
落ち着いた応対と笑顔を心がけています。

-現在の仕事内容を教えてください。
店舗責任者として従業員の指導や接客のレベルUPやムリムダのない運営を日々考えて業務を行っています。また、お客様カウンターで進物(しんもつ)の担当をしています。発注作業や包装などを行う傍ら、お客様からさまざまな要望やクレームを頂くこともあるので、必要に応じて売場担当の方に引き継いでいます。「こども会で使うお菓子を大量に注文したい」ですとか「こんな商品を仕入れてほしい」など要望は多種多様ですが、どんなときも、まずはお客様のお話を最後まで聞き、落ち着いて応対することを心がけています。

-お客様との関わりでうれしい瞬間はありますか?
お客様に「今日は卵が安かったよ」と声をかけてくださる方や、夜の時間には「寒いから気を付けて帰ってね」、「雪がちらついているよ」と教えてくださる方もいます。店内はブラインドで外の様子がわからないので、お客様の心遣いをありがたく感じます。私は遅番の勤務が多いのですが、業務的には落ち着いている時間帯なので、一緒に働いているスタッフやお客様とゆっくりとコミュニケーションが取れるのも、日々の「楽しみ」です。

-求職者の方にメッセージをお願いします。
接客業の魅力は、こちらの働きかけによって相手の方を笑顔にすることができることだと思います。お話ししていくうちに、元気のなかった方が明るい表情になると、少しはお客様のお役に立てたかなという気持ちになります。特にレジやお客様カウンターは、お店の顔となる場所。良い印象を持っていただくためには笑顔が大切です。当店はスタッフの仲が良いので、家庭の事情で退職された方が数年後に戻ってくるほど、働きやすさはピカイチです。未経験の方も、支えてくれる先輩方がいるので安心して働ける職場です。

Schedule

野田 春香

野田 春香

サブリーダー /
フレスト松井山手店
2016年入社

12:00 出勤・着替え。タイムカードを打刻し店内へ。
12:30 午前勤務のスタッフから引き継ぎを受けます。
13:30 お客様カウンターで進物の包装、お客様応対。
15:00 60分休憩。休憩室で夕食。
16:00 夕飯前のレジが混雑する時間帯は、レジ業務をお手伝い。
19:30 落ち着いてくる時間なので、スタッフの指導やシフト作成を行います。
21:00 お店の閉店に備えて、閉め作業。明日の業務・シフトを確認します。
21:30 退勤。「また明日も、頑張ります!」

一覧に戻る

Page Top